メインコンテンツに移動
「やわらか煮豚」で肉じゃが

「やわらか煮豚」で肉じゃが

「肉じゃが」というと、「おふくろの味」「家庭料理」というイメージです。
でもカレーライスと同じ材料で、調達が楽ということから、まず軍隊に採用されたそうですね。
そして全国に広まっていったとか。
「人に歴史あり」ではないですが、「料理に歴史あり」ですね。

今回のドーピングネタ

材料(2人分)

やわらか煮豚 150g
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
しらたき 1袋
水 300ml
顆粒だし 大さじ1/2
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2

つくってみる

Time needed: 25 minutes

  1. を食べやすい大きさに切る

    小さめに切るとになります
    栄養もあって、時短にもなるので、野菜はよく洗って皮付きのままです

  2. 以外の材料をすべて鍋に入れ、落とし蓋をして煮る

    材料に火が通るまでです

  3. を切って、鍋に入れ、5分煮る

    煮豚は大きめに切ると、食べごたえがあります
    ジュレ状になっている煮豚のタレも、お好みで鍋にIN

  4. 完成

\ オススメ度 /

80
肉の存在感がバツグンで、男性陣に喜ばれそうです。
ガッツリ大きく切っても、中まで火が通るか心配しなくてもいいのが素晴らしい!
私個人の好みですが、ジャガイモが煮崩れるくらいホクホクな肉じゃがが好きなんです。
それなので、水をもう少し少なくして、もう少し煮込めば良かったです。